肌がなんだか疲れてる?と思ったら豚足を食べています

肌がなんだか疲れてる?と思ったら豚足を食べています 東京で一人暮らしをしていた頃、何だか肌が元気がないなと思った時には、肌といえばコラーゲン、ということで、コラーゲンたっぷりの豚足料理を求めて、テイクアウトができる沖縄料理店に行っていました。そして、豚足の煮込み「テビチ」を買うのです。勿論店内でも食べられるのですが、遠慮なくかぶりつきたい私はいつもテイクアウトでした。豚足を美味しく1本食べた翌日は、肌がプリプリに戻るのです。豚足効果おそるべし、です。姿が個性的なので苦手な方も多いようですが、味は優しい味で、親しみやすいと思います。勿論、泡盛等のお酒との相性もバッチリです。

テビチの他に、私はおでんに水煮の豚足を加えて煮たものをよく作って食べていました。沖縄ではおでんにも豚足が入りますが、私は普通のおでんだしに大根や卵などのベーシックな具、そして豚足を入れていました。豚足自体は特別クセがあるわけではなく、コラーゲンたっぷりのプリプリした味ですので、おでんの定番のからしにもよく合います。既に水煮になっているものを使えば、圧力鍋で10分程加圧すればトロトロになるので、こちらもそれ程作るのは難しくありません。

沖縄以外の県ではあまり馴染みが無い豚足ですが、肌にもやさしく、舌にも美味しい食材でお薦めです。

Copyright (C)2014肌がなんだか疲れてる?と思ったら豚足を食べています.All rights reserved.